ページ

2017年3月22日水曜日

濃い3日間でした!

連休を利用して講習会を立て続けに2つ開催しました。

ご利用したかったお客様にはご迷惑おかけしましたが、ジムの課題クオリティと安全を配慮して判断しましたので、ご理解くださいませ。

さて、初日と2日目は第5回チバトレ開催でした!
新しい考え方や今までやってきたことのアップグレードした内容で楽しかったかと思いますが、参加者の皆様はいかがだったでしょうか?

少しずつでも参加者のみなさんが、成長してくれたら開催側としては嬉しい限りです。

 

 
 
 
 
 
昨日は臨時休業にさせて頂いて九州各地のジムスタッフの為のルートセット講習会の後編!
 
今回のテーマはコンペ編。
 
 
セッターに求められるものは?
スキルを磨くには?
課題のテーマは?
1日の限られた時間でのセットのタイムスケジュールは?
 
 
今回は2班に分かれて各自予選と決勝の課題をセットしてお互いにコンペ形式で登りあうという緊張感ある楽しい内容で講習会を行いました。
 
久しぶりのコンペっぽい雰囲気は疲れました。。。笑
 
普段は裏方に徹していましたが、実際の参加者の疲労度なども今後は考慮しつつセットしないといけないな~と実感。
 
参加者の皆様、九州遠方よりご参加いただきましてありがとうございました。また、機会があれば開催したいと思います。
 
よし、次回はコンペ開催してみて実践編でやってみようかな?いかがでしょうかね?
 














 
 

2017年2月25日土曜日

3月カレンダーアップ!

3月も盛りだくさんの内容となっておりますので、ご確認くださいませ。
 
 
 

2017年2月10日金曜日

第5回 チバトレセミナー開催

お知らせです!

新しくリニューアルした "チバトレ"3月19日(日)、20日(月)にキロニコで開催されます!



ずばり、テーマはを鍛えて動きを変える」

講師の千葉さんのブログはこちら→http://ameblo.jp/chibatore/


常にトップクライマーや全国各地のクライマーの方々と講習会で見えてきたことをさらにアップグレードし続けている!



考えないで動く練習。
 
人間本来の運動感覚を取り戻す できないイメージをできるイメージに変える。
 
場所を選ばず頭の中で一人でできる練習法。
 
革新的なことが講習会では伝えられます。




若い世代のクライマーは現在のコンペシーンで何が必要で何が足りないのかを知る機会として得られるものは10万円以上の価値があると思います。
また、今後も趣味としてクライミングを怪我なく登って、より自分の成長を感じて、楽しい時間を過ごしていきたい方にも是非受けてほしいと思っています。




小さな頃から周りの大人に鹿児島は都会(関東)よりもなんでも数年遅れているとか言われるのに違和感を覚えていました。
田舎にいても常に周囲に高いアンテナを張って、何事にも興味を持って取り組めば、人って誰でも変わることができるんだと思っています。

未来の自分にどれだけ先行投資できるかで10年後の楽しいクライミングライフが送れるんではないでしょうか?


 
 


また、2日目は自分で復習できるように自主トレメニュー確認クラスを設けておりますので、合わせてご参加頂くとより深く理解できますので是非2日目もご参加くださいませ!
あー、楽しみすぎて今からワクワクしてます。
皆様、お待ちしてまーす!


 
 
お申込みは以下の申込フォームからお願いいたします。
申込締切は3月17日(金)までです。また、定員になり次第締切とさせていただきます。

※講習会は2日間での参加をお勧めいたします。
※講習会は1日目のみ参加はできますが、2日目のみの参加はできません。
※3月19日(日)は貸切営業。
  3月20日(月)は10時~12時まで貸切営業。それ以降は通常営業で18時で営業終了です。






2017年2月2日木曜日

セッションウォールとマンスリーウォール。

この前からちょっとずつ、ランニングを始めた福岡です。

昔から一番苦手としてきた競技がランニング。しかし、走り始めると心地よい気持ちにもなるランニング!体重も手っ取り早く落ちるし、朝飯がおいしいし、仕事もはかどるのでいいことばかり!!!

三日坊主にならないように頑張ります!


ところで、ジムの壁を変えました!ホールド変えならぬ、壁変えです!
そこで、今年から少しずつではございましたが、2月にかけてジムの壁を2種類の壁に分けてセットしていきます。

左手前の白い壁(A壁、B壁)と右面F壁、G壁、H壁は約1ヶ月で課題が変わる "マンスリーウォール" とします。
ホールドは色別で課題(コース)を設定してあります。
スタートとゴールには"V"マークが付けてあります。

各壁ごとにホールドチェンジの時期は事前にジムにて告知しておきます。(イベントなどで全面変えなどあり)




来週からのセットスケジュールもご確認ください!
2月8日(水)G壁、H壁ホールド外し ※定休日
2月9日(木)G壁、H壁マンスリー課題セット

2月15日(水)F壁ホールド外し ※定休日
2月16日(木)F壁マンスリー課題セット

2月21日(火)C壁、D壁、E壁ホールド外し
2月22日(水)C壁、D壁、E壁ホールドセット
2月23日(木)C壁、D壁、E壁ホールドセット

※セット期間中における休業および営業時間の変更などはございません




そして、奥にある3面C壁、D壁、E壁はトレーニングに最適なホールドを散りばめた "セッションウォール" とします。
こちらの壁には特別壁にテープは張らずに課題はマップに書いて残しておきます。クライマー同士でお互いにホールドを選んで共有してセッションして楽しむ壁になります。


2017年1月19日木曜日

第1回セット講習会終了!

先日、第1回目となるセット講習会が終了となりました!
とても刺激的で有意義な1日でした。
また第2回目も3月に開催致します。


改装工事を1週間という短いで期間で終わらせて、そのまま講習会という目もグルグル回る日程でしたね。。。笑


また、前日からお手伝いスタッフとしてきてくれた茅野様、当日のホールドの運搬作業をお手伝いしてくれた会員の皆様この場を借りてお礼申し上げます。







参加者集合写真

左上から福岡(キロニコ)、藤平氏(インテンス)、田嶋氏(JOY)、黒木氏(リバー)、左下から村上氏(ダイブ)、平嶋氏(講師)、尾崎氏(スムージー)。

改めて見ると九州各県を代表するクライミングジムオーナーが集まってくれておりました。



講師を引き受けてくれた平嶋氏。
IFSCインターナショナルルートセッターの資格を持っており、現役の世界で活躍するルートセッターです。近々、中国にルートセットで出張らしいです。


彼が今まで培ってきた経験と感性で磨かれた課題はその登るクライマーに強いメッセージがあります。
そんな彼ならではの視点で講習会がスタートしました。









ルートセットについて
課題を作るということとは?
どのように作っていくのか?
ジムセットとコンペセットの違いとは?
ニーズに合った課題とは?




午前中は基本的な座学や道具の使い方、安全面などの講習もあり興味深いものがありました。
プロセッターが使う様々な道具や使い方などを紹介してもらいました。
ホールドの種類も多種多様なので、それに合わせたビスやドリルなどを使用しているようで勉強になりました。


みんな真剣です。







午後からはテーマに合わせた課題を各自セットしていきました。










休憩を挟みながら、8時間ぶっ通しです!
セット→試登→参加者みんなで総評→修正。
この繰り返しでセットしていく。泥臭いけど、これでいいんだと思います。













「疲れたっすわ〜」
 お疲れ!シータカ


 最後の番号振り分けで3回書き直すというフラフラ具合。。。笑


完成した30課題はこちらです。
キロニコでは初の緩傾斜。被りからのスラブと垂壁でテクニカルな課題が満載です。










強傾斜ならではのダイナミックな課題と足技を駆使したテクニカルな課題。





薄被りのフェースには基本のハイステップからホールドを効かせて登っていく重心移動が上手くなる課題、そして連続的な動きが要求されるコーディネーション課題がセット。





立体壁にはコンプレッション(挟み込み)やダイナミックな課題、凹角からバランシーなリスクのある動きの課題など。





ロックしないと登れない課題や凹角のバランス課題など多種多様です。





課題はしばらく残ってありますので、是非イベントと合わせてご参加くださいませ。
イベント開催は日曜まで是非ご利用ください!